西洋占星術ではボイドタイムという言葉が使われる事がありますが、どんな意味なのか知っていますか?

ボイドとは空虚という意味であり、ボイドタイムはホロスコープの惑星が次のサインに入るまでに他の惑星とのアスペクトを形成しない時間帯の事なのです。

ボイドタイムは一ヶ月のうちに12回あると言われていて、次のサインに入ったらボイドタイムが終わりますが、時間は数分で終わる場合もあれば数日続く場合もありますよ。

主に、月が他の惑星とのアスペクトを形成していない時間の事を表し、他の惑星の影響を受けていなくて月の力が無効になって発揮されない時間なのです。

あまり気にしなくても良いと言われていますが、ボイドタイム中の過ごし方には注意が必要ですよ。